Home > 2007年06月

2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本屋に行ったら

070627-1.jpg

集めている漫画が発売していたので、買ってきました。
どちらも月刊誌での連載なので、コミックスの発売のペースが遅いのは
仕方が無いんですが、エヴァは特に遅いと感じます・・・。
今月の19日に発売した11巻ですけど、10巻が出たのは去年の3月25日ですので
1年以上待ちましたね。
まぁそれでも、4巻から5巻までの間ほどは空いてませんが。
あの時は2年以上間がありましたから・・・。
しかし思えば、僕がエヴァを読み始めたのは4巻が出た辺りからだったので、
それから約10年が経とうとしているんですね。
何だか本当に、時が流れるのは早いです。
最初に買った1巻~4巻なんて、経年による焼けですっかり小麦色です^^;

そして衝撃の最終回告知からあっという間に時は流れ、
気が付けばコミックス発売となっていたローゼンメイデン8巻。
070627-2.jpg

見て下さいこの薄さ。
ローゼンではなくエヴァとの比較なので解り難いかも知れませんが、
一般的なコミックスと比べてもその薄さが解るのではないかと思います。
あのような形で最終回が決まってしまったので、覚悟はしていたんですが
実際に手に取ってみると本当に驚きます。
これで終わりなのか・・・と思うと、ページを開けません。
それもこんな形で迎えてしまったというのであれば、尚更です。
なのでまだ読んでいません。

ローゼンに限らず、大好きな作品が終わる時というのは
作者への感謝と同時に、寂しさがこみ上げてきます。
ゲームでも、RPGでラストダンジョンまで来ると急にプレイを止めてしまったりします。
これ以上進めたら終わっちゃうんだなぁ・・・という気持ちの所為でしょう。

そうした気持ちがあるからこそ、今回の最終回は残念でなりませんでした。
しかし、PEACH-PIT先生はブログでこのように仰っておられます。
先生のブログ
一番辛いのは、ローゼンメイデンの生みの親である先生自身に違いありません。

焦燥感

絵が描けません。
多忙とかそういうのではなく、実際に描けないというか・・・。
自転車に今まで乗れていたのに、急に運転の仕方を忘れたと言うような感覚です。
今まで出来た事がある時急に出来なくなるって、ちょっと恐怖ですね。
これ、何なんでしょう・・・。
早く治るといいんですが。

話は変わりますが、昨日パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドを
観てきました。
このシリーズは大好きなので、上映前から非常に楽しみにしていました。
特に今回は、前作のデッドマンズ・チェストの最後が
非常に気になる所で終わったので、早く観たかったんです。
それなのに昨日行ったというのは、単純に混んでいるから・・・というのが理由です。
人ごみってどうも苦手で。

で、映画の方はとても良かったです。
クライマックスの戦闘シーンの臨場感も凄かったですが、何より
ウィルとエリザベスの予想だにしない展開に驚きました。
これを観た後に改めて第一作を観ると、非常に感慨深いものがあります。
この時誰がこの結末を予想できたでしょうか・・・。
というわけで、久々の映画は大満足に終わったのでした。

あぁ、バルボッサはやっぱりカッコいい。

余白が気になったので

070618.jpg

文字を入れてみました。
英文についてはWEB翻訳にかけただけなので、悪しからずご了承ください。

この二人の組み合わせって良いですね。
ブツブツ文句を言いながらも結局着いていきそうなアリス・・・
っていうのは僕の脳が何かを受信し始めている証拠かもしれませんが。
まぁこんなブログをやってる時点で、もう遅いですけどねw

それにしても色を塗らないと、魔理沙が咲夜に見えてくるのがなんとも・・・。

消失長門

070615-1.jpg070615-2.jpg

なんか下書きが勿体無かったので2枚あげてしまった・・・。

前回の日記で東方の流れが続く、ということを言いましたが、
今回はちょっと予定変更です。
と言うのも、最近になってようやく文庫版ハルヒを友人から借りて
読み始めたんですが、この間ついに消失を読み終わりまして、
その中に出てくる長門がクリティカルヒットしたので描かずにはいられませんでした。
普段無口で無愛想なキャラが変わったときの破壊力は凄まじいですね・・・。

流れは東方に

境界を操る程度の能力って、とても便利そうですね。
クリックで全身画像

就活も終わったので、久々に絵を描いてみました。
線画がラフのままだったので、色を塗っても何か粗が・・・。
ペン入れとかすれば、綺麗になるのかも?
けどラフのあの雰囲気が結構好きなので、それを活かせないかなぁといつも思います。
単にペン入れが面倒くさいだけとも言う。

ここ最近の流れが東方なのは、例大祭の影響が大きいと思います。
シリーズを全作やったわけではなかったので、キャラも一部しか知らなかったんですが
イベントを通して改めて興味を持つようになり、先日資料まで買うという
行動にも出ました。
いざ見てみると予想以上に登場するキャラクターが多く、そのどれもが魅力的です。
描いてみたいキャラクターがまだまだ居ますから、
今後しばらくは東方ネタが続くかと思われます・・・。

ところでこの絵を描いているときは、ずっと東方のアレンジCDを聴いていました。
音楽が良い事でも知られる東方Projectですが、各サークルさんが各々
アレンジを加えたりボーカルを入れたりして、素敵な作品をリリースしています。
僕も例大祭で花詠束を買いましたが、それを聴いたら他のサークルのCDも
欲しくなってしまい、結果として後日5枚ほどアルバムを買ってしまいました。
以前の日記で述べた「もっと色々買えばよかった」というのはこれです。
再販なしの物もありましたし、これまでは
「イベントで急いで買えなくても、後でショップに委託されるんだからいいじゃん!」
と思っていたんですが、欲しいと思ったら即欲しいですね、やっぱり。
特に音楽は僕にとって空気みたいなものなので、
すぐに手に入らないと結構・・・待ち時間がしんどいです。
まぁ今回の場合は、イベント前にサークルとか作品を殆ど調べずに
行ったのが間違いでした^^;


更新頻度がそんなに高くないのに、1回で結構な量を書いてしまったので
またネタが無くなりそうなんですが・・・。
まぁそんな時は、絵でも描いて一言添えて終わろうかと思います。
それではまた。

東方求聞史紀

慣れない絵を描く時にはいつも、資料を見て描くんですが
前回の記事を書いた時点で、東方の資料と言うものは持っておりませんでした。
・・・という言い訳をさせてくださいorz
色々突っ込みどころはあろうかと思います・・・。

というわけで、今更ながら買ってまいりました東方求聞史紀
カラーでないのは残念ですが、内容は非常に充実しております。
かなり細かい所まで書いてあり、そーなのかーと思う場面も多々。
また、曲や壁紙を収録したCD-ROMも付属していますし、ハードカバーなので
所有欲も満たされます。
挿絵のリグルはとても可愛いと思う、うん。

久々の更新ですが、絵がないのは最近忙しかったから、
というのも段々うそ臭くなってきましたね・・・。
こんな駄文でも見てくださってる方、すみません。

Home > 2007年06月

Tag Cloud
参加中
Monthly Archives
10  09  08  07  05  04  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Bookmark

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。