Home > 2007年07月

2007年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

たまには男も描くんです

070730.jpg

でもやっぱり後ろに女性を入れちゃいました><
まぁこの二人はセットみたいな物だし・・・
そしてこれは筆ペンで描いたんですが
これ1枚でインクが無くなりやしないかと心配です・・・。
あ、右下のグラデーションだけはPCによる処理です。

知らない人は、まさかこのキャラクターがゴルフをするとは思わないでしょう。
オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」の
新キャラクター「カズ」です。
最近ずっとこのゲームをやってます。

この日記を書く際に、どのジャンルに書こうかと迷ったんですが
オンラインゲームのジャンルにはパンヤのテーマがあったんですけど
みんなプレイ日記なので場違いかな、と思って止め、
他にも趣味やサブカルなど見てみたんですが
イラスト、絵のテーマがそれぞれあって、どこに書こうか悩んだ挙句
結局このスレッドテーマが無難そうだったのでここに決めた、という
無駄な思考が過程にあったりします。
今度から困った時はここに書こうかな・・・忘れてそうですけど。


そういえば全然関係ないんですけど、この間学校帰りに
道端にビッグスクーターが停まっていたので何気なく見てたんですが、
よく見るとリリカルなのは仕様で噴出しそうになりました。
一緒にいた友人に勘付かれなくてよかった。

時をかける少女

去年に公開され、各所からの評判も上々なこの作品ですが
僕は見に行きたいと思いつつも結局行かず、
DVDも欲しいと思いながらも結局買わず・・・。
そんな折、予想外に早く今回のテレビ放送となり、
意外に思いながらも心底楽しみでした。
というか、結構何でもそうなんですけど
僕はアニメや漫画の流行に関しては結構遅れてます。
ハルヒやローゼンも、実はその存在は色んなサイトで知っていたんですが
実際に見たのはアニメの放送が終わる時、或いは終わった後です。
例に漏れずこの「時をかける少女」も、こんな時期に感想書いてたりします。

とりあえず背景が綺麗だとか、タイムリープに関しての疑問はさておいて
素直に面白かったです。
純粋に楽しめるくらいに、映画に見入っていたと思います。
舞台と言うか設定がアレなだけに、
青春っていいなぁ、と思うと同時に
何故自分はもっとあの時・・・とか高校時代を思い出したりして
ちょっと鬱になりました。
クライマックスでは少し切ない気分になり、
すっかり冷えていた感受性が久々に刺激されました。
去年の映画、さらにDVDも発売され、今回テレビでも放送されたことで
見た人は結構いると思いますが
見ていない方は是非見て下さい。オススメです。

ちなみに完全に余談ですが、放送時に見る事ができなかったので
ビデオに3倍モードで録画したものを見たんですが
画質があまりに酷いのでDVDの購入を検討しています^^;
まぁ録画した前の部分にオーベルテューレが入ってるので、
家族に見せろとせがまれた時に困るっていうのも理由の一つではあるんですが・・・。


時をかける少女 通常版 時をかける少女 通常版
仲里依紗、石田卓也 他 (2007/04/20)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る

鉛筆というツール

神槍「スピア・ザ・グングニル」・・・のつもり

1ヶ月ぶりに絵つきの日記です。
しばらく描かないでいたんですが、久々に描いたら
以前の日記で書いたような現象が治まったように感じました。
上手くいかない時は、ちょっと離れて気分転換をするといいのかもしれませんね。

さてこのレミリア嬢は、すべて鉛筆で描いています。
赤みが混じっているのは、スキャン時にグレースケールではなく
カラーで取り込んだからで、その所為でサイズが大きくなってしまいました。
まぁこの紅さが、レミリアっぽくて良いと勝手に思ってたりします^^;

鉛筆を初めて使い始めたのは恐らく、幼稚園か小学校の時だったかと思います。
先が丸くなったら削らないといけないし、キャップをしないと汚れるので
学校からシャーペンの使用許可が下りるとすぐにシャーペンに切り替えました。
今も普段は、シャーペンを用いて字を書いています。
絵を描く時も、これまではシャーペンを使っていたんですが
最近になって鉛筆を使うようになりました。
懐かしい気分に浸りながら、改めてその使いやすさに驚いています。
線の太さが一定ではないので、シャーペンで描いているときよりも
線に強弱がつけやすく、面白いです。
この辺は過去の絵と見比べてみると、すぐに分かるのではないかと思います。
また、倒して使えば広範囲の塗りに使えたりと
使い勝手が良く、最近ではシャーペンの出番はほぼありません。
まぁ今回の絵は特に背景に塗りムラがありますが・・・
人物で力尽きました!w
硬さがBのみなので、他の硬さの物も揃えてみようかな、とか思ってます。
でも、何気に高いんですよね・・・。

ハルヒ第二期決定

ε= \_○ノ ヒャッホーウ!!!って、マジですか!
いやちょっと気付くのが遅かったかもしれませんが・・・!

7月7日に涼宮ハルヒの憂鬱公式サイト、及び朝日新聞の朝刊に
第二期の告知が大々的に打たれたようです。
「【2ch】ニュー速クオリティ」さんの記事にもその概要が紹介されています。

・「涼宮ハルヒの憂鬱」第二期 朝日新聞の一面広告で正式発表─7/7午後9時頃、公式サイトで何かが起きる!?

・涼宮ハルヒの憂鬱オフィシャルサイト

・Anime NewType Channel

ということで、どうやら間違いなさそうです。
ちなみに気になるストーリーですが・・・
「Syu's quiz blog」さんの記事に、第二期に関する情報が書かれた
2ちゃんねるのスレッドが紹介されています。
ここで非常に気になる書き込みがあるので、以下に抜粋し引用させていただきます。

まずストーリー

 タイトルはそのまま「涼宮ハルヒの憂鬱」
 作品の中でも人気の高い「~消失」をメインにまた一話完結のを織り交ぜる全14話
 ただし、「~消失」の時間軸も違って、流れは
 第一章→第二章→プロローグ→以下順不明、エピ
 途中途中で長門に銃を向けたキョンの回想シーンとか入ったりの追加要素を含めて6話
 それと笹の葉、エンドレス、一目ぼれ、雪山、編集一直線は前編後編と
 谷川氏の脚本協力のオリジナルが2話(キョンがいない日のSOS団とかだったはず)
 さらに「~消失」の回はOP、ED、次回予告も長門、笹の葉で背景にこっちを見ているキョンとか・・・ってはずだった

 ここである人物が「~溜息」のキョンとハルヒが喧嘩するシーンは必要だと言い始めた
 順序的にもと、作品としての「涼宮ハルヒの憂鬱」を目指す(キョン×ハルヒ)ため
 「~溜息」の喧嘩、仲直りその他もろもろを出す必要があると

 結局まとまらないままクラナドのオファーを受け年内の製作を断念
 「同時に二つのストーリーを進めてみるのはどうか?」なんて意見も飛び出すが
 そうすると全部の話が埋まってしまうとか全然収集がつかなくなっていったん放置されてた



真偽の程はわかりませんが、もしこれが本当なら
消失のアニメ化という待望の展開が現実の物となるわけです。
この書き込みは7月5日にされており、この時点で
7月7日に公式ホームページをチェックするようにと喚起していたことから
信憑性は高いのではないか・・・と勝手に思っています。
まだどうなるかは分かりませんが、期待せずにはいられません・・・!

悪夢のような日々

えー、お久しぶりです。
2週間ほど入院しておりました(;^_^A

人生初の入院生活、そして全身麻酔に手術と、結構密度は濃かったと思いますが
なにしろ暇!
この一言に尽きます。
痛いのには慣れましたが、暇なのはどうしようもありません。
幸い友人らがお見舞いに漫画や小説などを持ってきてくれたので、
1日の大半を読書(?)で過ごす事で気を紛らしていました。
視力がガタ落ちしたのは言うまでもありません。

看護士の方達が、予想していたよりも年齢層が若かったので
その点は嬉しかったような、そうでもないような。
同い年の人も数人いましたし。
点滴の注射を失敗されまくるのは、流石にキツかったですが・・・。

規則正しく、栄養バランスの取れた食事を続けていた結果
顔はツルツル綺麗になり、便通も快調。
間違いなく健康体になりました。
そして今日退院し、、
また不摂生な生活で、肌荒れや便秘を招くでしょう。
それでもやはり、我が家はいいなぁと思いました。

Home > 2007年07月

Tag Cloud
参加中
Monthly Archives
10  09  08  07  05  04  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Bookmark

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。