Home > 2010年09月

2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

音響外傷性難聴

こんばんは。
研修より帰ってきました。
いやーホントに暇でした(夜が)。

さて、タイトルの件ですが。
先日、ちょっとライブに行きまして、そりゃあもうレベルで言えば
100dBなんて余裕で超えてるような音がしている空間に2時間ほどいたんです。
そうしましたら途中から、音が音じゃなく聞こえてきたと言いますか、
というか段々音が聞こえなくなってきたんですね。

その日家に入った瞬間、違和感に襲われました。
夜だというのに耳元で蝉が鳴いている・・・。
暑いからエアコンをつけようと、ピッとリモコンを押したら、その音が妙に高い。
更に、無声音でサ行を喋ると、「シ」と「ス」の違いが聞き取れない。
というかそもそも自分の声が遠い。
酷かったのは、マビのキャラ選択画面のピピピっていう効果音が全く聞こえない。
とにかく、常に耳元で蝉が鳴いているので五月蠅くて眠れない。

すぐに治るかなぁと思っていたけど、既にライブから4時間くらい経ってる。
ネットで調べてみると、何やら恐ろしいことが書かれていました。

音響性外傷

要約すると、ライブやコンサートなどで非常に大きい音に長時間晒された場合起こり、
耳が詰まったような感じや耳鳴り、目眩を引き起こす。
1~2日で自然治癒することもあるが、蝸牛の有毛細胞の破壊が酷い場合、
その細胞は新陳代謝しないために、一生耳鳴りなどの障害が残ることもある。
症状が発生した場合は即座に耳鼻科を受診すること、らしい。
時間が経つと完治が難しく、少なくとも1週間以内が
完治するかどうかの分かれ目になるそう。

こんな耳鳴りが一生続くなんて考えただけでも発狂しそうだったので、
休日診療の医者を急いで捜して翌日受診しまして、
すると見事に聴力検査の結果がよろしくなく、4kHz付近がガクッと落ちていました。
先生からはステロイド剤を処方され、
「常に耳栓をつけているように」と言われ、
一生治らないかも知れないという恐怖に震えながら家路につきました。

で、今日は一週間ぶりに聴力検査をしに病院に行ってきたんですけど、
見事に正常値に戻っていました。
すぐに医者に行ったこと、ダメージが比較的軽かったことが幸いでした。
ただ、僕は多分耳が強くなくて、そういうの(ライブとか)は向いてないと言われました。
今回治ったからといって、次回同じ事が起きたらまた治るか、と言ったら
治らないかも知れないとのことで、今回は運が良かったと思います。

これって誰でもなる可能性があって、その日の体調とかにもよるみたいです。
今まで大丈夫だったのに、突然なったりすることもあるとか。
危険因子は飲酒、ストレス、疲労とのこと。
・・・なるほど、まさしくピッタリだったわけです。

今回の教訓は、疲れているときや酒を飲みながら大音量で音楽を聴くことは
大変危険であるということ。
また、ライブに行くときは耳栓を持って行った方がいいということ。
今回の件で知ったのですが、
ライブハウス内で音響調整してるスタッフなんかは耳栓してるそうです。
なんで平気なのかと思ったら、そういうことか。
教えてくれよ・・・。

女性ボーカルは篭もって聞こえるし、特定の音域は聞こえなくなるし。
音楽のせいで、好きな音楽が聞けなくなっちゃうのは悲しいですよね。
もしこれからライブなどに行って、その後僕のような症状が現れた方がいたら、
即座に耳鼻科を受診することをお勧めします。
それ以前に予防が大事ですけどね。

9月?

京都で39.9度を観測したそうじゃないですか。
秋はいつ来るのか・・・。

今日は夏コミの再販分買出しに、秋葉に行って来ました。
毎度買うもの決めて行ってるんですけど、どーしても店頭に行くとあれもこれもって・・・。
んふっふ、しばらくはこれら戦利品を寝る前に堪能することができそうです。

さて、今週は泊り込みで研修があるので、3日間は帰ってきません。

そこでは昼飯は出ないらしく、各自で用意しろとのことだけど
最寄のコンビニまで徒歩20分。往復40分。
昼休みほとんどなくなっちゃうじゃない・・・。

まぁ、がんばってきますー。

腕時計ちゃん

昨日更新頑張る宣言をしたというのに、
いきなり滞りそうになりましたが、なんとか間に合いました。
毎日更新が目標ってわけでもないんですけど。

さて、今朝いつものように腕時計をはめたら、
次の瞬間金属ベルトを繋いでいるピンが折れ、ベルトが外れてしまいました。
仕方なく今日は時計なしで仕事をしてたんですが、
まぁ全然落ち着かない。
今や携帯さえあれば時間の確認くらいすぐに出来ます。が、
携帯は取り出すのに2秒くらいかかるのに対し、腕時計は1秒かかりません。
ほんの僅かな差ですが、これが僕にとっては大きな差で、
結局携帯を取り出す手間を惜しんで時間を見ないで過ごしました。

それよりも、腕に何もはまっていないことの方が違和感として強くあり、
今日は終始落ち着かない一日を過ごすことになりました。
色々と不便なので、今度の休みにでもベルトを調達しに行こうかと思います。

・・・うーん何か違う気がする。
日記としては普通で、これじゃいけないなぁ・・・と思うんだけども・・・。
やっぱ絵ブログなんだから、絵が必要か。

とりあえずひとりごと
・時計はデジタルよりアナログ派
・機械式が欲しいけど精度の問題で結局クオーツ

まとまらずに終わる。

8月32日

そんなタイトルの日記が多くなりそうな今日9月1日。
今日からちょっと頑張ってブログを書こうと思います。
毎日そんなに書くネタがないけど、まぁ適当に。

最近はめっきり邦楽を聞かなくなってしまいましたが、
その理由として、
・歌詞が皆同じようなラブソングばかりになってしまったこと
・良くも悪くも無難な曲調ばかり
であることが挙げられます。
要は飽きたというべきでしょうか。

あと、僕は移動中は勿論、部屋で絵とか描いてるときも音楽を聴いてるんですけど、
・日本語の歌詞だと耳が歌詞を拾おうとして集中できない
というのも、実は大きな理由です。
なので、イマイチ聞き取れない洋楽とか、歌詞のない曲を聴いてるわけです。

当然ながらそんなことをしていると、カラオケに行ったときに歌える曲がなく、
90年代くらいに流行った一部の曲くらいしか歌えない事態に。
行くメンツにもよりますが、周りがオタク仲間であればまだマシで、
一般人ともなればそりゃあもうお察し下さい。
洋楽って普段聴いている物なら「何となく」歌えるんですけど、
ちょっと敬遠されがちですよね。

えー何が言いたかったかというと、今音楽CDが売れなくなってきているのは、
着うただのダウンロード販売だのが勢力を伸ばしてきているからだと言われていますが、
本当に理由はそれだけなんでしょうか、と。
まぁ、もうネタも出し尽くされてるんでしょうけど。
絵も音楽も、そこんところは一緒ですね。

Home > 2010年09月

Tag Cloud
参加中
Monthly Archives
10  09  08  07  05  04  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Bookmark

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。