Home > スポンサー広告 > 光からWiMAXへと乗り換える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://rokop.blog76.fc2.com/tb.php/235-230515d5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from K.O.P.

Home > スポンサー広告 > 光からWiMAXへと乗り換える

Home > Diary > 光からWiMAXへと乗り換える

光からWiMAXへと乗り換える

この度、自宅回線をフレッツ光からWiMAXへと切り替えました。
最大の理由は、料金が高すぎることにありました。

光は言うまでもなく、価格に見合った速度・通信安定性を備えています。
ですが普段の使い方から考えると、果たしてそこまでの速度が必要なのか?
たとえて言うなら、
近所のコンビニに自転車で行くか、レーシングカーで行くかの違い、とでも言いましょうか。
つまり自分にはオーバースペックであると感じたわけです。

というわけで、備忘録的な意味でも、
WiMAX開通に至るまでに調べたことをまとめていきます。

R0010506.jpg

料金

まずは光とWiMAXの料金を比較します。
数百円程度しか変わらないのであれば、
手間と通信速度を秤に掛けて、切り替えるのを躊躇してしまいますし。
というわけで月々の料金は以下になります。

・光(So-net 光 with フレッツ/with フレッツ S)=5565円
・WiMAX Flat年間パスポート(BIGLOBE)=3801円
 差額:5565-3801=1764円

これは・・・なかなか大きいのではないでしょうか?
まぁでも、速度が大幅に落ちるわけですから、妥当なところかもしれません。
ただ、WiMAXの良いところは何と言っても
ADSLと同等の速度を持つ「モバイルルーターである」と言う点です。
カバンに放り込んでおけば、PSPやDS、iPadは勿論、スマートフォンもWifi接続できます。

例えば今スマホを使っていて、自宅のネット環境が光である人が
WiMAXに一本化したときの料金をシミュレーションしてみます。

 ・5565(光)+7665(スマホ)=13230円
 (光のプランは上記と同じと仮定、
 スマホ料金はdocomo公式サイトよりGalaxy S2の新規24回分割払い、
 SPモード、タイプSSバリュー、パケ・ホーダイフラット、月々サポート込みで計算)

スマホの通信をWifi接続のみに限定し、プランを変えると、
 (タイプシンプルバリュー+パケ・ホーダイシンプル)+SPモード=780+315=1095円
 差額:13230-(3801+1095)=8334円

なんと通信料を月々8000円以上も安くできるのです。

ただ一本化してしまうと、出先にモバイルルーターを持って行った場合
自宅ではネットが使えなくなってしまいます。
逆に現在一人暮らしであるとか、自分しかネットを使わないという環境であればお勧めです。

エリア

3G回線に比べると、エリアカバー率は低いと言わざるを得ません。
都市部では大体OKですが、地下やビルの中ではやはり弱いと感じます。
地方も弱いです。
自分が住んでいる地域がサービスエリアに入っているかどうか、まずは公式サイトから確認します。
WiMAXサービスエリア

ここでサービスエリアに入っていても、本当に使えるかどうかは分かりませんので、
事前に試せるサービスがあります。
自宅や通勤電車内、会社で試してみましょう。
Try WiMAXレンタル

通信速度

安いのは分かったけど、遅すぎるんじゃ使い物にならないよ、というわけで、
スピードテストをやってみました。
ちなみに僕の住んでいる地域はサービスエリアに入っていて、
Try WiMAX機器レンタルでも問題ない使用感だったために、
機器を一通り揃えたあとでの比較になります。

環境:光ONU-----ブロードバンドルータ-----PC
スクリーンショット(2011-11-16 20.01.26)

環境:WM3500R&クレードル有線接続-----ブロードバンドルータ-----PC
スクリーンショット(2011-12-11 16.48.09)

やはり光が圧倒的に速いですね。
ただWiMAXもかなり健闘しているんじゃないかと思います。
下り最大40Mbpsは伊達ではないようです。
といっても、時間帯やモバイルルーターの置き場所によってもかなり変動するので、
その辺りは注意が必要です。

これくらいの速度が出ていると、動画は勿論、オンラインゲームも
快適にこなすことが出来ます。
試したのはマビノギのみですが、1chダンバートンでも
光回線の時との差を感じませんでした。
FPSとかだともしかしたら厳しいのかも知れません。

WM3500Rは別売りのクレードルと組み合わせることによって、
有線LAN接続が可能になります。
無線LAN機能を有していないPCに繋げるときは勿論、
HUBやブロードバンドルーターと繋げることも出来るので便利です。
置くだけで充電出来るのもポイント高し。

まとめ

料金:ADSL>WiMAX>光
エリア:ADSL>光>WiMAX
通信速度:光>WiMAX≒ADSL
モバイル性:WiMAX>光>>ADSL
(勝>負)

WiMAXは引っ越しの時、回線工事が必要なく即日使えるっていうのは大きいと思います。

ここからは自分用メモ。
クレードルからブロードバンドルーター(WR8370N)に有線接続するとき、
WR8370N側の設定をルータモードではなく無線LANアクセスポイントモードに切り替えることで
接続できました。

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rokop.blog76.fc2.com/tb.php/235-230515d5
Listed below are links to weblogs that reference
光からWiMAXへと乗り換える from K.O.P.

Home > Diary > 光からWiMAXへと乗り換える

Tag Cloud
参加中
Monthly Archives
10  09  08  07  05  04  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
Bookmark

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。